健康寿命を延ばす

 私のお客様に平成21年(2009年)1月から通われているお客様がいらっしゃいます。ここ数年はほぼ半年に一度、30分ずつ体のメンテナンスに来られています。

 今回はこの定期的なメンテナンスが健康寿命を延ばすためにいかに重要か、お伝えしたいと思います。

 昨年の10月以来、半年ぶりに3月半ばにいらっしゃったのですが、昨年10月には異常がなかったのが膝に水が溜まるようになり、整形外科で膝にたまった水を抜いているという状態になっていました。確認してみると、骨盤がずれて脚の長さが違っており、上半身も若干くの字に曲がっています。

 私自身そうなのですが、骨盤は矯正してもまたずれてくることがあります。自分自身で矯正できるのですが、脚の長さが違っているということを意識していない場合もあります。また、筋肉の収縮で体がくの字に横に曲がってしまった状態は、自分で直すことは完全にはできません。

 このお客様は60代で、ご自身がフルマラソンを走ったり視覚障害者の伴走をされていたりするのですが、私の所に定期的に来ていただく事によって、ランニングを続けられる健康を維持されています。この時も、膝の腫れは引き、体もまっすぐになって帰られました。

 このように定期的に身体のメンテナンスをする事によって、健康寿命を延ばしています。

 残念ながら、このように考える方は特に男性に少なく、それが女性より男性の方が平均寿命が短い事に繋がっています。

 

英国ポーツマス海軍工廠 2002年9月15日撮影