なぜフェイシャルエステで効果がでないのか?

 フェイシャルエステへ行かれて、効果があったとは思えないという経験をされた方は大変多いのではないでしょうか?

 フェイシャルエステへ行かれるのは、顔のしわ、法令線、頬のたるみ、口角下がり、首のしわといったお悩みを解消したいということからだと思いますが、顔だけをいくら施術しても、これらの気になることに対して全くと言ってよいほど効果は期待できません。

 では、なぜ効果がないのか、理由は簡単です。ほとんどのエステでこれらの原因となっている部位を全く施術しないからです。それはどこでしょうか。

 首の前側には広頚筋という筋肉があり、ここがこってくると収縮し、表情筋を引っ張って下げます。すなわち、法令線、頬のたるみ、口角下がり、首のしわの原因となります。いわゆる「ブルドッグ顔」になってしまいます。

肉単広頚筋

 広頚筋をほぐす、つまり「デコルテ」をほぐして筋肉の収縮を解消すればこれらのお悩みはあっさり解消するのですが、皆さんどうでしょう、フェイシャルエステでデコルテ(襟ぐり)まできちんとやってもらっているでしょうか?

 フェイシャルエステに行かれるのでしたら首まできちんとほぐしてくれるエステサロンを探すべきなのですが、どちらかというと例外的ですよね。池袋にはきちんとやってくれるエステサロンがあるようです。

 実は、軽く手で広頚筋をほぐしてあげれば、ご自身でこれらのお悩みを目立たなくすることが可能です。また、広頚筋をほぐすことによって猫背を改善することも可能なのです。

 このセルフケア、ぐるぐる整体ではお客様にお教えしております。首及び肩のこりを解消し、顔のお悩みも解消。加えて猫背があっさり解消して姿勢が良くなります。さらに、血行もよくなるのでお肌はしっとりとし、特に冬場の乾燥肌にお悩みの方にもお進めです。

ぐるぐる綿棒セルフケア