小顔矯正は自分でできます!

 先月末、平成28年(2016年)6月30日に、共同通信からこんな記事が流れました。

「小顔矯正」に根拠無し
9業者に再発防止命令

消費者庁は30日、頭蓋骨のゆがみやずれを矯正すれば小顔になるとうたった施術の効果に根拠は無く、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、東京、大阪、福岡、長崎の4都府県の美容整体9業者にそれぞれ再発防止を求める措置命令を出したと発表した。28~29日付。
(略)

 措置命令を受けた業者は、次の9業者です。

  • 磯部美容整体Vセンター(東京都中央区)
  • Steed(大阪市中央区)
  • シンメトリー(福岡市中央区)
  • MEDICAL BODY DESIGN(長崎県諫早市)
  • ナチュラルビューティラボ(東京都渋谷区)
  • レミスティック東京(東京都港区)
  • トゥモローズライフ(東京都中野区)
  • 関西プロポーション小顔センター(大阪市北区)
  • Kouken美容整体(大阪市都島区)

消費者庁の報道発表資料
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_1.pdf
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_2.pdf
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_3.pdf
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_4.pdf

 一度にこれだけの業者が措置命令を受けたということは、利用者からの苦情が殺到しているということでしょう。そりゃそうだと思います。効果がないことに高額の料金を支払わされたわけですから。

 実は、今回と全く同じ措置命令が、3年前の平成25年(2013年)4月23日に消費者庁から出されています。

消費者庁の報道発表資料
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130423premiums_1.pdf

 この時の業者はここです。

  • 一般社団法人美容整体協会(東京都中央区)

 この業者は、フジテレビのバラエティー番組で女優Fの顔を小顔にしたと紹介され、一躍有名になりました。その後、雨後の筍のように同様の「小顔矯正」をやってぼったくるところが増え、今回の措置命令につながったのでしょう。

 バラエティー番組では、『美容整体協会』の施術で女優Fの顔が小さくなったと紹介していました。ここのページに彼女の写真が掲示されていましたが、明らかに施術前が20歳前後で、施術後の写真が30歳前後の最近の写真でした。

 実は、女性の基礎代謝は20代より30代の方が上がります。女性の基礎代謝は17歳から18歳になる時に一気に落ち、20代前半は基礎代謝が落ちていますから顔がむくみやすく太りやすいのですが、30代になると基礎代謝も上がりむくみも減少し、全員とはいきませんが体つきもすっきりしてきます。この基礎代謝の変化を知っていたら、女優Fは『美容整体協会』とは関係なしに小顔になったということがすぐわかるのです。

 ステルスマーケティングをやっていることもあり、本当に酷いです。

 テレビで紹介されたとか、タレントが行く店とかいうのは、疑ってかかったほうが良いです。特に民放のバラエティー番組で紹介された所は、ここで説明したように要注意です。

ぐるぐる整体池袋基礎代謝グラフ

 ではいったいどんな施術をやっていたか、『美容整体協会』のページをには、現在は削除されていますがこんなことが書いてありました。

頭蓋骨は23枚の骨でできています。そのつなぎ目であるほうごう線が年齢と共に開いてきます。それが大顔やしわの原因になります。

 要するに「ほうごう線で開いてくるから大顔になるので、頭蓋骨を締め上げてやれば小顔になる」ということですが、縫合線で頭蓋骨が動いたとしても0.8 mm程度です。骨をいじって目に見えて顔が小さくなるなどということはあり得ません。添付頭蓋骨の画像を見ていただければわかりますが、そんなに大きく大きさが変化するとは思えないのがおわかりになるかと思います。

1回の施術であごのエラ骨の幅を、3~4cm小さくすることができます。

などということも書いていました。これは下顎骨のことだと思いますが、図を見てお分かりの通り、下顎骨は一つの骨です。これをどうやって3~4cm小さくできるのでしょうか。

20160703ぐるぐる整体池袋頭蓋骨wikipediaWikipediaより

 私も「小顔矯正」をやっています。しかしながら、頭蓋骨を矯正して小顔にしているわけではありません。私が何をやって小顔にしているのか、改めて説明いたしましょう。

 顎関節周辺は奥歯を食いしばったりすることが原因で、筋肉がこっています。下の画像は、施術前にお客様の顔をサーモグラフィーで温度測定した画像ですが、顔の横、顎関節周辺の温度が低くなっています。これはどういうことかというと、筋肉がこっていて固くなっているために弾力がなく、静脈とリンパ腺の流れが悪くなっていることを示しています。すなわち、顔の横がむくみやすくなっているのです。

 ということで、むくみで顔が大きくなるのです。

2016-05-14 16.30.31 IR

 また、顎関節から下顎まで、分かりやすく言えば顎のえらの部分まで咬筋という筋肉がありますが、咬筋がこってくるとえらの部分で筋肉が盛り上がってきます。そのまま放置しておけばこりはどんどん大きくなり、外側に張り出してきます。このこりが原因で、歳と共に顔は四角張っていきます。

 そこで、まず顎関節周辺をほぐせば静脈とリンパ腺が流れ出し、むくみが取れて顔が小さくなります。

 さらに、顎関節えらの部分にかけて咬筋をほぐせば、下顎にかけてさらにむくみが取れ小顔になります。えらの周辺もこりで盛り上がっている上にむくみがありますので、むくみを取るだけで顔が四角張って見えなくなります。

 こここまではあっさり数分で効果が出ますが、残念ながらえらのこりを取ってえらの張りを取るのには時間がかかります。

 これらのこりの解消は、綿棒を使って自分で出来ます。こりのほぐし方ですが、綿棒を写真のように顎関節に先端を当て、ぐるぐる回してください。この位置からえらの部分まで移動しながらほぐします。綿棒が曲がったら力の入れすぎです。

池袋駅前_ぐるぐる整体池袋05

 たったこれだけです。ぐるぐる整体池袋にお越し頂いた時に、法令線を消す、頬のたるみを解消するといったことと合わせ、このセルフケアを説明しております。